2020年 医局の行事紹介

第397回東京レントゲンカンファレンス

2020年1月23日

熊澤

今回のTRCはクイズ症例でよくみかける症例が多かったようです。
個人的に面白いと思った症例は、前立腺癌(普通のadenocarcinoma)のホルモン治療後に内分泌癌がでてくるという症例です。なんか機序を説明してくださったのですが、理解が追い付かなかったです…NSE上昇があるそうです。
鑑別に放射線治療後に(照射範囲内に)肉腫が発生することがあるということも勉強になりました。
万能の治療ってなかなかないんだなぁとしみじみ思いました。いろいろ手を加えられた状態だと鑑別が増えて診断が難しそうです。クイズ症例はそれでもおもしろくていいのですが…

今回はお世話になってる都立小児からも症例がでました。
リジン尿性蛋白不耐症、離乳食食べない子の肺胞蛋白症の画像みたらこれです。

第72回栃木県核医学研修会

2020年1月11日

柳田

令和2年初めての勉強会は、NR懇話会と重なってしまいましたが、こちらに参加してきました。認知症・変性疾患の画像診断について、放射線科医と脳神経内科医のそれぞれの立場から、お話を聞くことが出来ました。
会場は宇都宮東武ホテルグランデでしたが、会場からロビーに降りるエスカレーターからは、中華料理店の入り口に飾られた、見覚えのある料理長の写真が見えました。

ページの先頭へ